« 残念な焼き物 | トップページ | 今日のターリー »

ターリー皿

アーメダバードの店で見た小ぶりの真鍮製ターリー皿は
打ち出しで作られていて重く、値段も高かった。
"夜の部" で使いたかった。
宿のフロントマンにその手の物が集まっていそうなマーケットを教えて貰いリキシャーで向かった。

途中運転手は車を止め、路上の店で昼のカレーとチャパティーを買って戻って来た。
皆んな自分の懐に見合った処を知っている。
初めて踏み入れるマーケットに着いた。
テンションが上がる。
目当てのモノはすぐに見つけることができた。
但し機械で作られた軽いものだ。
暫く辺りを彷徨う。
いい一日だ。

12507560_1114569725234573_655440172


1462969_1114569831901229_6613799337


12509184_1114569905234555_227486284


12573910_1114569978567881_200778962


12495032_1114570038567875_237573781


|

« 残念な焼き物 | トップページ | 今日のターリー »

旅日記・旅のコラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残念な焼き物 | トップページ | 今日のターリー »