« マーケットへ | トップページ | インドのトラック »

おやじのお弁当

馴染みの親父の店で、商品を選んだ。

この店は他と違って、強気で物を売ろうとしてこないから、ゆっくりできる。
昼もとっくに過ぎていた。

"お前、昼飯食ったのか?"
"いや、まだだけど。そういやぁ、腹減ったなぁ"
"俺も昼にするけど、少しつまむか?
俺が作ったグリーンカレーだ。"
"いいの?サンキュー!"


10897030_904915852866629_6669382422

と言うわけで、親父の弁当分けてもらった。
親父は家族を遠い故郷に残し、
この店で働きもう20年になるという。
故郷に帰るのは、年に1、2度。

10406840_904915882866626_7022659641

親父お手製のグリーンカレーは、
素朴な味がした。

|

« マーケットへ | トップページ | インドのトラック »

旅日記・旅のコラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マーケットへ | トップページ | インドのトラック »