« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

タイ風冷やしざんざい始まります!

お待たせしましたー!

8月3日から夏の期間限定メニュー
「タイ風冷やしぜんざい」始めます☆

P1010223

きらきら☆のタイ風冷やしぜんざいとは。。。

ガリガリと大きめに削った氷の上に
金時豆、寒天、白玉団子、お芋の甘露煮、あずきを乗せて
ココナッツと練乳をかけています

これ、タイでよく食べられているデザート「ロミット」を参考に作っております
ココナッツミルクとあずきが混ざったとこが美味しいんですよ!


P1040128


きらきら☆夏のカフェメニューをどうぞ食べに来て下さい☆

くどいようですが。。。
8月3日からスタートです!


| | コメント (4)

タイの珍味

本日は、知人のMさんがバンコクにお住まいのYさんとご来店頂きました


タイキチな私はタイのお話が聞けるとなるととてもうれしい!

長くお住まいのYさんのお話は興味深い事ばかり。。。
そして、私の知らないセレブなお話も。。。
とても楽しい時間を過ごさせて頂きました

時折、あまりのうらやましさに顔がボーッとなってしまい
Mさんにも笑われてしまいましたが(笑)
タイに住めるってことは本当にうらやましのです!

その話の中でタイの地方でよく目にする珍味(正しくは食べられる虫)
の話になりとても盛り上がったので
いくつかご紹介してみます

あっ!虫が嫌い!!!って方はもう下を見ないでね

P1000474

まずはイナゴ、竹くい虫、カイコ

P1000484

アカアリのたまご オムレツやスープに入れていただきます

P1090981

タガメ 香り付けにも使います


P1000478

カエル 揚げたり串焼きに

P1100004

どれもお酒のおつまみやちょっとしたスナック感覚で売られています


P1100127

大都会バンコク住まいのYさんは虫は苦手とのことでしたが
私は意外とチレンジ出来るので田舎向きのようです。。。

あー!今日はタイの話が出来て楽しかった! 

次はきっとバンコクでお会いするのです!!!

会わせてくれたMさん本当にありがとう☆

| | コメント (0)

スポンジの極メ!

私には日用品のお気に入りがあります

それは食器を洗う時に使うスポンジです

食器洗いのスポンジはは一日に何度も何度も手にするもの
洗い易く程よい固さが有り泡立ちが良く長持ちしてくれたらうれしいと思いませんか!?

私はそんな超使い心地のいいスポンジをついに見つけました!

P1130348

それは亀の子たわしで有名な西尾商店のスポンジなんです

P1130351

こちらの東京の本社はもっちーの実家の近くと言う事も有り
帰省の度におじゃましていました

店内には本店にしか無い商品が数多く並んでいます

P1130355

熊本のスーパーでも亀の子たわしは買えますが
なぜか、私のお気に入りのスポンジ極メは見た事がありませんでした。。。

どうして?

こんなにいいのにーっ!!!

と、いう思いがふつふつ湧いてしまい。。。
 
P1120722

ついにはきらきら☆で販売する事にしましたー!

(きらきら☆での取り扱いはスポンジ極メ210円のみです)

本当に良いですよ
是非使ってみて下さい!

P1120711

こんなスッキリした気分になれるはず!


| | コメント (2)

旅で見た看板

メキシコの旅で見た看板はシンプルでカッコよかったー!

そんな事を思い出していたので
いくつか撮っていた写真を載せてみますね

オアハカの街の床屋さん

 P1110142

ホテル

P1110215

 
カフェ

P1110131

 
P1110201


P1110202


P1120137

これはグアテマラで見たマクドナルドの外観
派手なネオンや大きなMの看板ではなくて
世界遺産の街にとけ込むような色合いが良かった!


P1110157

歩道にまで出ている看板も無く
街はスッキリしていましたよ

こうやって見て見ると日本の看板は
たいへん賑やかですね。。。


 

| | コメント (2)

7月のお知らせです

7月の夜の部Warungきらきらの日程をお知らせします

600452_602486933115818_1239523101_n

7月5、6   (金、土)
  19、20 (金、土)
  27、28 (土、日)

小さな空間なのでご連絡いただければ
お席を取っておきますので 
どうぞご連絡下さい!
電話 096−366−4070

(前日まではHPのメール、FBのメッセージからでも結構です
 当日の予約は電話でお願い致します)

皆様のお越しをお待ちしております!

 


| | コメント (2)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »