« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

カディという布


今年のインドへの仕入れ旅で
しっかり見ておきたいと思った場所のひとつ

「ガンジーアシュラム」へ行ってきました
 
P1030083

ガンジーが長年過ごした所です

P1030067

その場所にはガンジーが使っていた糸車や

P1030069

ガンジーを象徴するメガネや木のサンダルのレプリカ

 
独立運動への長い道のりの
資料や本、写真などが展示してあります

P1030070

その中でも私達が見たかったものは
「自分達が纏う衣服のための糸を自らの手で紡ごう」と
ガンジーが糸を紡ぎ、身に付けていたカディという布の事

P1030076

カディ生地の糸紡ぎ機・チャルカー

持ち運びが出来るのでどんな所でも糸を紡ぐ事が出来たそうです 

P1030079

片手で綿を細く細くつまみながら
もう片方の手でハンドルを廻してゆきます

やらせて頂いたがこれがなかなか難しい!

こうして手で紡いだ糸を
手織りで織っていった布がカディです

古来からあった布ですが
ガンジーが自ら糸を紡ぎ身に付けていた事で
インドの人々がカディというものをより深く
心から愛するようになったのです

Khadi03_2

以前からきらきら☆では服の布として使っていましたが
この布をもっと!もっと!知ってほしいと思い
小さなカディコーナーを作りました

P1030674

カディは手紡ぎゆえの糸のでこぼこなどがあり
けっして上質の布とはいえませんが
時間と手間をかけて作り出された布には独特の美しさがあり
カディを使う時私はなぜか安心したような気持ちになります

P1030678

どうぞ、きらきら☆が集めてきたカディを手に取ってみて下さい。

思いが強くて
ついつい長い日記になってしまいました。。。

読んでくれてありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーー


おまけの一枚↓


P1030086

いーねっ^^


| | コメント (4)

奈々ちゃんの50のたまご展開催中


只今、きらきら☆カフェスペースにて
信楽在住の陶芸家 村木奈々子さんの展示会を開催しています

P1030660


P1030642_2

P1030669

P1030664

今回のメインのたまご皿です(1600円)
色々な柄、色があるのでみなさんどれにしょうか
悩まれているのを見るのも楽しい。。。

P1030650


ちょっとあるとうれしい一輪挿しもステキ

P1030672

「たまぱん」の噛み応えのあるクッキーはおいしい!
 
P1030662

是非、見にいらして下さい☆


 
 
 

| | コメント (2)

奈々ちゃんの50のたまご展

☆ーーきらきら☆15周年イベント 第2弾!ーー☆

 「奈々ちゃんの50のたまご展」のお知らせです

きらきら☆のチャイカップでもおなじみの
陶芸家 村木奈々子の陶器の展示会を開催します


(奈々ちゃん信楽市在住の3児の母の陶芸家
 夫婦で陶芸のかたわら畑や米も作り
 この4年は勉強を重ね「ホメオパス」の活動も始めた
 がんばり屋の母ちゃんです!
 きらきら☆とはもう20年来の友人なのです)
  

今回は、私が使っていて使い易い!と思った
たまご型のお皿を全て違う柄で50枚焼いてもらいました

P1030640

(夜の荷開け風景で色が悪くすみません。。。)
 
このお皿コロンとまるく深さもあるので
煮物、カレー、枝豆、冷や奴。。。何を入れても
程よく落ち着いてくれるので家ではよーく登場します

柄もすべて違うので、選ぶのもきっと楽しいと思います

P1030636

たまご皿の他にもこんな器も届いています↑

P1030634

奈々ちゃんらしいこんなとぼけた物も^^


そして!
このイベントのスぺシャルゲスト☆

P1030637

「たまぱん」でおなじみのターさんも
きらきら☆のために焼き菓子を作ってくれました
噛む程においしい全粒粉クラッカー、シリアルナッツスパイスクッキー、
バナナココナッツケーキ、ココアシリアルスパイスケーキ
厳選したものだけを使ったターさんのお菓子です
(全てバター、牛乳、卵の動物性のものは入っていません)

5月23日(月曜) 12:00より
きらきら☆カフェスペースにての開催です

お茶でも飲みながらゆっくりご覧下さい

お待ちしています☆


ーーーーーーーーーー
余談ですが。。。

奈々ちゃんの荷物に貼ってあったシール

P1030635

超!!。。。って、こんなシールがあるんですね^^
配達の方が超!!丁寧に運んでくれたのか
一つも壊れていませんでした
ありがとう。


 

| | コメント (0)

いただきます

先日、友人が自分の畑で育てた空豆を沢山分けてくれました

大好物な野菜ですが、まだちょっと高いなーと思い
買うのを控えていたのでうれしい初物です

P1030629

↑(この3倍くらい頂き)
一日目は シンプルに塩で食べる「焼き空豆」 
二日目は クリームチーズを入れた「空豆ペースト」

穫れたての豆は柔らかくとても美味しかったです 
ありがとう!

そして次の日は、元気な母が山に甘夏刈りに行き
袋いっぱい抱えてきてくれました

P1030632

甘夏の皮をせっせと剥き
はちみつをかけ、クローブ、シナモンステックを入れて
よーく冷やして食べるのがもっちーのお気に入りです

P1030633

その時にもらった「ザボンの花」↑

みかんの花は見た事あったけど
ザボンの花は初めて見ました
大きな実がなるだけあってやはり花も大きいのですね
おどろきました。


そうそう、今日散歩していたら
きらきら☆近くの「徳富蘇峰記念館」の
カタルパの木の花が咲いていました

こちらも白くとても美しい花です
めずらしい花ですので
是非、見てみて下さい。

| | コメント (2)

原っぱのうえで

よーく晴れた日曜日に
カフェneiさんのイベントに参加させて頂きました

P1030617

原っぱのうえである「原っぱマルシェ」
原っぱのうえに60を超えるお店が賑やかに並びました

遠くからも来て下さったみなさま
本当にありがとうございました☆

P1030620

きらきら☆はもっちーが作ったアクセサリーを中心に店作り

P1030607

思わぬ、シーグラス談義があったり
人は鈴を見ると鳴らしたくなる!?
という行動が分かったり。。。

P1030621

たのしい時間は瞬く間に過ぎ
あっと!言う間に閉店の3時。。。

それぞれに片付けて、荷物を車に詰め込み
なんだか,すぐ帰ってしまうのが名残惜しく
原っぱのうえで参加した友人達としばし歓談
たわいのない話にみんなでゲラゲラ笑い。。。たのしい

あ、本当に良い人達に囲まれているなと感じた。

それぞれにしっかりと自分の世界を持った素敵な人達だ。

最後までそんないい気分にさせてくれる
neiさんの原っぱはやっぱりすごい!

マドカさんゲンタロくん、スタッフのみなさん
ありがとうございました☆


| | コメント (0)

インドの家ごはんはやっぱりカレーだよ

さぁ、みんなで作ったチャパティも焼けて
ごはんだ!ごはんだ!

P1020822

お母さんがみんなの分を分けてくれます

美味しそう!

P1020827

インドスタイル
家族みんなで床に輪になって食べました

P1020828

あまりの楽しさにすっかり時間も忘れ
気がついたら深夜1時。。。

それでもみんなで記念写真でまた盛り上がり
笑顔☆笑顔☆

P1020831

家族みんなでご飯を食べる。。。

家族みんなでその日の事を話して笑い合う。。。

お父さんはお父さんとしてどっしり構え

お母さんは家をきれいに磨き美味しいご飯をつくり

笑顔の中心の太陽のような存在。

インドの小さな街に住む
この家族が見せてくれた家族の風景を私達は忘れない。


インドの旅はしんどい事も多いけど
こんなうれしい出会いが何もかも帳消しにしてくれて

また、インドへと行くんだろうな。。。

                       おわり

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

☆お知らせ☆

15日(日曜日)大牟田にあるカフェneiさんが主催される
「原っぱマルシェ」に参加させて頂くため店舗はお休みです 
ゴメンナサイ!

でも、こちらのイベントとーっても楽しく
美味しいものやら手作りの品々を持ったブースが60店も並びます
お天気も晴れマークが出ました!

きらきら☆屋外店に
どうぞ遊びに来て下さい☆

場所:cafe nei 福岡県大牟田市宮部155-1
℡ : 0944-56-0026
日時:2011年5月15日(日曜日)10:00-15:00


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

 
 

| | コメント (2)

インドの家ごはん チャパティ編

さて、前のお話の続きです

みんなでワイワイ野菜のデップを作ったり
おしゃべりを楽しみ、9時をまわった頃でしょうか
やっと「晩ご飯にしょうか」と、なりました

インドの家庭ではお昼も晩ご飯の時間も遅いのです

P1020803

どこへおじゃまして見ても
インドの台所はすごくシンプルで機能的!

カレーなどはあらかじめ作ってありましたが
これからチャパティを焼くというので
私もお手伝いさせてもらいました

P1020804
 
私がチャパティを伸ばす姿が、なぜか多いに受けて
写真を撮られまくっていましたが。。。

(そう、このご家族は日本人を見たのは初めてだったそうです
 わたし初日本人として張り切りました!)      
  
P1020805

鉄板でぷくっとなるまで焼いたあと
直火でさっと焦げ目を付けるのがポイントです
 
P1020807
 
そして、私が料理に興味があると分かると
今度は娘さんがこの地方の粉で(そば粉のような味)
チャパティより少し重たい生地をコネて見せてくれました

P1020810

この生地は棒ではなく
手で伸ばしていくそうです

みんなが先生

たのしい!
 
P1020812_2

どちらも美味しそうに焼けました

さぁ!いよいよご飯ですよー

                    続く

 

| | コメント (0)

インドの家ごはん

今回インドを旅した時のうれしい出会い☆

今でも思い出すとうれしさと楽しさで心が温かくなる。。。

そんな素敵な家族と過ごした夜のお話です

P1020801

出会いはひょんな事でした。。。
↑お父さんが経営するお店をなにげなく覗きお話していたら

お父さんー「インド料理は好きかい?」 
衣里ー  「はい、大好きです!」
お父さんー「だったら今度の土曜日に家においで!
      家の奥さんは料理とお客さんが大好きなんだよ」
衣里ー  「うれしい!是非おじゃまします」 ってな感じで

初対面でしたがこのお父さんが悪い人ではないことは
二人ともすぐに分かりました

P1020813

おじゃますると家族全員で出迎えてくれ
まずはウエルカムドリンクと素敵なオードブル

会った事も無い私たちのために
こんなに綺麗に盛り付けてくれているなんて!感激☆
これだけでもこの家族の温かさを感じました

そして、この野菜に付けるデップがあまりにも美味しかったので
その作り方を聞いてみると。。。

さっそく実演会の始まりです!

P1020815

これらの材料をプロセッサーにかけます

P1020818

他にもこんなソースも辛くておいしいよ!

P1020819

と。。。どこまでも親切なこの家族。。。

なにやら料理教室のようになってきました

                     続く。。。

 

| | コメント (0)

5日は早じまいです!

☆お知らせ☆
急なお知らせで申し訳有りませんが
5日は5時で閉店させて頂きます。
 
P1150253

もし予定を立てている方がいたら
本当にごめんなさい!


| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »