« 暑期はじまる | トップページ | 地震とTsunami 2 »

地震とTsunami 1

3月11日 台北空港でトランジット後、成田行きの便へ。
機内に乗り込みしばらくして、地震のため成田空港閉鎖中とのアナウンス。
その後フライトキャンセルされ、再び空港ターミナルに戻る。
そこで待ち構えていた、台湾の記者たち。何事だろうか?

P1030414

自然災害のためのフライトキャンセル。今夜はターミナル内で寝る事になるのでは?
幸いにも中華航空の配慮で、空港横のホテルに泊まれることになる。
その部屋のテレビで見た災害現場の様子は、自分たちの想像を遥かに超えたものだった。

阪神大震災の時はバリに居て、短波ラジオからの情報のみが頼りだった。
スマトラ沖大地震の時もタイに居て、プーケット等を襲った津波の映像にショックを受けた。

いつ成田に飛べるのか全く分からない状況の中、深夜、翌早朝のフライトの知らせが入る。

|

« 暑期はじまる | トップページ | 地震とTsunami 2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当に衝撃でした
日本じゃないような光景に・・
びっくりで。
心痛む日々が続いてます。。
えりさん達も無事に帰国できたらいいですね★

投稿: まみ | 2011.03.20 09:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑期はじまる | トップページ | 地震とTsunami 2 »