« インドのショール展 | トップページ | 押戸ノ石 »

秋桜

P1070556.JPG

イベントや店の展示変えで ここんとこ休んでなかった・・・
だから今日は久しぶりの休日です^^

お天気も良いので外でのんびりです♪
家から30分の河原には 毎年たくさんのコスモスが咲いています とても好きな場所。 土曜日なので人が多いのでは?と心配しましたがコスモスも終わりがけだったせいか だれも居ない! これはラッキー★
それぞれに本を読んだりダラ~っと過ごしました。。。

P1070552.JPG

外で食べるお弁当! うまい!
ここで!ひらめいた★ これは宣伝のチャンスでは!!!

突然ですが
   ★★行楽にあったらいいな~ コーナーです↓★★

P1070548.JPG

★ステンレスお弁当 しっかり入る三段 3200円
  (  二段の1800円    小さめの1500円もあります。 )
★ココナッツのお皿  一枚450円
★お箸   150円 他の柄もあります!
★インドさき織りマット  残念ながら売り切れ中

P1070577.JPG 

★インドのでかバック  800円~  (安っ!)
 これは大きいので いっぱい入るしキャンパス地なので強い! しかも!裏は防水加工になってる優れものです。
 すごく便利!オススメです! 私のエコバックでもあります。 これを持ってダイエーをうろうろしている人を見かけたら それは間違えなく私でしょう。。。
    きらきら★にて絶賛!販売中
         秋の行楽にお一ついかがですか!


しかし・・・  自分達の物はすべて、店の物でまかなっているのがバレバレの日記ですね・・・ I  LOVE  きらきら★です^^

|

« インドのショール展 | トップページ | 押戸ノ石 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うゎ~、気持ち良さそう&美味しそう♪
食いしんぼセンサーが反応しましたよ。
のんびり、いい時間の過ごし方ですね。
お弁当箱もマットも可愛い☆

投稿: shie | 2006.10.23 22:45

土曜だったし まだこんなにコスモスが咲いているんだったらshieさん・まこちゃん家族を誘えばよかったね・・・って話していました。
来年はご一緒しましょう★

投稿: 衣里 | 2006.10.24 13:10

こんにちは。
インドのでかバック、すごいですなあ。
うちの隣のインド人たちにこの衣里さん写真を
見せてあげたいです。バックが懐かしくて泣き出したりして(笑)。
ところで、「うちの隣はインド人〜、子供もみんなインド人〜」とかいう感じの戸川純の歌をしってますか?うちの隣にインド人が住むようになったとき、
知り合いの人に教えてもらったんですが、聴いたことないんですよ、おいら。全部の歌詞が知りたい〜。

投稿: taku | 2006.10.25 13:22

>taku君
湘南番外地リンクしました!

これできみの食べっぷりは
熊本のみんなも期待していますので 
しっかり!がんばりなさい^^

投稿: 衣里 | 2006.10.26 01:11

こんばんは。こちらもリンク張らしていただきました。これをキッカケに今後は小食になると思いますが、それでもよかとですか?

投稿: taku | 2006.10.26 01:42

隣の印度人 なにしてるの
隣の印度人 遊ぼうよ
隣の印度人 サブウェイ乗って動物園へ行こう

子供も印度人 カリーライス
子供も印度人 僕にもターバン巻き方教えて

いまさらインドへは となりに住んで
いまさらインドへは

10 years 10 years 10 years

日本の夏は蒸すけど涼しい


”ラジャ マハラジャ”も名曲ですよ。

投稿: chiharu | 2006.11.11 12:57

>chiharuさん
ありがとうー☆
さっそくtakuくんにお知らせしました!
今頃 隣のインド人に向かって歌っているでしょう。。。か?!

投稿: 衣里 | 2006.11.12 02:29

chiharuさん、ご親切にありがとうございました!
いやはや、何ともすごい歌詞ですねえ…。
最後の「日本の夏は蒸すけど涼しい」、
悶絶するほどスバラシイです(笑)。
これでスッキリしました。衣里さんも
知らせてくださってありがとうございました!

投稿: taku | 2006.11.13 11:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91984/3911903

この記事へのトラックバック一覧です: 秋桜:

« インドのショール展 | トップページ | 押戸ノ石 »